着物でお出かけ

Pocket

こんにちは~、スタッフのヒロコです。

よっぴーの断捨離シリーズのように、シリーズ化したい着物ネタです。
スタッフのサナは、NEWスニーカーでお出かけしておりましたが、ヒロコは着物でお出かけしてきました。
知り合いの男の子のピアノの発表会と合唱です。
発表会やイベントごとには着物を着て出かけやすいですよね~。
着物で観光する若い女の子たちも両日見かけました。みんなカワイイ!!

ピアノの発表会があった日は、寒い雨の日。
「よし、汚れてもいい洗える着物だ!」と選んだのですが、寒かったので対丈のコートを着たので、
結局、普通の着物でも良かったな~と後から気がついたのでした…

 

ちょっとわかりにくいですが、ニャン柄です。半襟はちょっと渋めの赤と黒の市松模様。
帯は春なので、桜柄の半幅帯。
半幅帯を合わせたので、帯締めもちょっと遊んで結び玉で帯どめ風に♪
実はヒロコ、浴衣以外で着物に半幅帯を締めたことがなかったので、とっても新鮮でした。
市松模様の半襟も初めてだったのですが、半襟と着物を組み合わせを決めてからは、
「遊んで切るぞ!」と決めたので。
ちょっと自分の中での着物の着方が広がった良い機会となりました♪

 

で、こっちは合唱を聴きに行った日に着た着物です。
ヒロコこの組み合わせを「母セット」と呼んでいます。
着物は、ヒロコが初着物スイッチが入った時(もう10数年前)に、母が持っていた反物をくれたもの。
帯は母の羽織を仕立て直しして作った名古屋帯。部分絞りの花柄が気に入って仕立て直したのですが、
なかなか手持ちの着物で合う色の着物がなく… あまり出番がないのです。

春らしい明るい色目の着物をあまり持っていないことに改めて気がつき、明るい色目の着物が欲しい!と、
まだまだ着物スイッチが切れそうにないヒロコですが、今週末からも着物を着るつもりの日があるので、
今からどれを着ようか楽しみに迷ってます♪

もうしばらく、「こんな組み合わせで着たヨ」の着物報告にお付き合いくださいませ~♪